先端テック企業に人気の
海外トレンドデザインを
あなたにも

ブロックチェーン・仮想通貨・人工知能・VR/AR・ドローンなどのテクノロジー企業で愛用されているフラット&マテリアルなデザインを、自社でデザイナーを雇うことなく使えるサービスです

ブロックチェーン・仮想通貨・人工知能・VR/AR・ドローンなどのテクノロジー企業で愛用されているフラット&マテリアルなデザインを、自社でデザイナーを雇うことなく使えるサービスです

お問い合わせ

こんなお悩みありませんか?

  • 最近見かけるあのカッコいいデザイン気になるなあ。うちでも使いたいけど、どこに頼めば・・
  • マテリアルデザインを使いたいけど、自社で専属デザイナーは雇えない・・
  • 自社のサービスとWebのデザインに一貫性を持たせたいな!
  • 安くても、海外の人材を使うのはちょっと不安だなあ・・

安心して下さい!全て解決できます。

わたしたちの強み

最新のトレンドである美しい
「マテリアルデザイン」を使用

オフショア人材の採用で
コストが安い

Webサイト・LP・ロゴ・バナー
各種デザインに対応
 

窓口一本!
日本人の専属ディレクターが
担当するので安心

今すぐ解決する

マテリアルデザインとは?

Googleがガイドラインを定めたデザインの手法です。マテリアルデザインでは「実際に触れることのできる現実世界」を影や重なり等を用いて表現するのが特徴です。2016年頃より海外の先端テック系スタートアップ企業に用いられることが多くなり、日本でも最近ブームの兆しがあります。

なぜ最新デザインなのに安いのか?

日本ではまだマテリアルデザインを扱えるデザイナーが稀少かつ高価です。当スタジオでは、東南アジアの人件費が比較的安い地域でデザイナーを採用して開発しております。彼らは英語が得意なので、欧米トレンドのキャッチアップが日本人よりも早いのです。

Web以外の素材もお願いできる?

まずはご相談下さい。当スタジオではWebサイトやLP(ランディングページ)などの他に、企業ロゴ・広告バナー・宣伝ポスター・商品パンフレット・名刺・アプリUIなどの各種デザインに対応しております。

お問い合わせの流れ

1

お問い合わせ

メールフォームにてお問い合わせください。ただちに詳細をお伺いするヒアリングシートをお送りします。

2

ヒアリングシート記入

お送りしたヒアリングシートにご記入いただき、ご返信ください。不明な点は後ほどお伺いしますので、まずは分かる範囲でOKでございます。

3

担当者よりご連絡

お送りいただいたヒアリングシートを拝見し、担当ディレクターより制作する上での質問等をご連絡させていただきます。

4

制作開始

ディレクターとの打ち合わせ後、デザイン制作をスタートします。貴社のプロダクト・サービスがいっそう魅力を増すようなデザインづくりを心がけております。

お問い合わせフォーム

※お名前を入力してください
※電話番号を正しく入力してください
※メールアドレスを正しく入力してください
※お問い合わせ内容を入力してください